サービス業 人事評価制度構築コンサルティング

人事担当者対象

クリエイトストラクチャーの人事評価制度構築について

人事評価制度はすでに採用している企業様が多いと思います。
しかし、本当に意義のある人事評価制度になっていますか?
従業員の満足度は、経営の基盤です。明確な目標設定をすることで、人事担当者様の運用負荷を軽減するとともに、
優秀な人材を確保・定着させるための仕組みをご提案いたします。

こんなことでお悩みではないですか?
  • 人事評価制度がなく、構築方法がわからない
  • 人事評価制度を活用しきれていない
  • 現場で運用できる人事評価制度がない
  • 評価項目が抽象的で評価しづらい
  • 従業員の定着率が下がっている
定着率向上・モチベーション向上
目的

当社が考える人事評価制度は、制度づくりが目的ではなく、人財づくりが目的です。
そのためには、従業員が努力すべき方向を明確にし、自分自身が成長を実感できるものにしなくてはなりません。
そして、従業員の努力を、管理者がきちんと公平に、正しく評価できるものにしなくてはなりません。
当社では、お客様の事業特性・採用戦略・風土に合わせて、最適な人事評価制度の構築を支援させていただきます。

成果

人事評価制度を通じ、従業員満足度を向上させ、企業利益に貢献できる人財づくりへとつなげ、
定着率の向上・従業員のモチベーション向上、ひいては売上アップを目指します。

クリエイトストラクチャーが考える人事評価制度

従業員満足度が、商品やサービスのレベルを高め、それが顧客満足度の向上につながり、
最終的に企業の成長や収益を生み出します。
しかし、現時点で、人事評価制度が従業員満足度に影響を与えているとは思えないと感じる方がいらっしゃるかもしれません。
従業員にとって、人事評価制度は、「管理者の主観によってランクづけされる、勝手に評価される」といった、
嫌なイメージを持たれることも多いようです。

そもそも人事評価制度とは何か?
人事業評価制度は、賃金や査定、昇格、昇進の判断基準に使用するだけのものではありません。
人事評価制度というものは、人間の身体で例えると、神経や血液だと考えております。
神経や血液は、一部の組織だけでなく、体全体に大きな影響を与える重要な器官だからです。
神経や血液がうまく働かない状態になった場合の体の状態を想像していただければ、
その重要性を再認識していただけると思います。

クリエイトストラクチャーが考える人事評価制度

  • 1企業理念やビジョンを永続的に確立する役割を果たすもの
  • 2一人ひとりの能力を最大限に活かす環境を形成するもの
  • 3戦略戦術を駆使する組織体質を強化するもの
  • 4個人の成長と組織の成長を促すもの
  • 5従業員が会社に対して帰属意識を高め、やる気を促すもの

一般的な退職理由として「給与が低い」という項目が上位にランクインします。
しかし、実際にその従業員の給与を上げ、満足度を一時的に上げたとしても、
数ヵ月後には辞めていくケースが多いのが実情です。
従業員は、単純に生活のためのお金を稼ぐためだけに仕事をしているわけではないのです。
給与やポストだけで、モチベーションを引き出すのには限界があります。
仕事を通して、社会に貢献したり、人から必要とされていることに喜びを感じたり、
感謝されることに嬉しさを感じたりと、そこにやりがいを見出し、日々の活力や生きがいにつながっているのです。
そのため、クリエイトストラクチャーは、賃金だけでなく、やりがい・生きがいにつながるよう、
総合的な仕組みをご提案させていただいております。

クリエイトストラクチャーがご提案する仕組み

クリエイトストラクチャーがご提案する仕組み
  • 評価制度従業員に期待する行動・能力の評価・成果・結果を評価
  • 目標管理制度個人目標と企業のビジョン・経営目標の方向性を示し、
    バランスをとる
  • 教育制度従業員の実力や能力を向上させ、ノウハウを共有する
    機会の提供
  • 報酬・表彰制度資格取得など、従業員の実力や能力のステップアップを示す

従業員自身が、成長や達成感を実感でき、周りやお客様から認められ、必要とされていることが、
従業員満足度に大きく影響します。
正しい人事評価制度が構築できれば、従業員の意識だけでなく、組織風土や社風もさらに良いものとなります。
ぜひご検討ください。


サービス業のプロフェッショナルコンサルタントに まずはご相談ください
サービス業 人事評価制度構築コンサルティングTOPページTOPへ